【情報更新日: 2017年1月16日】

PCゲーム推奨スペックMyゲームDishonored 2 (ディスオナード2)を快適プレイ! おすすめの最安値ゲーミングPC

公式サイト

2012年のゲームオブザイヤーに続く続編

Dishonored はその斬新なゲームアイデアとクオリティの高さで数多くのゲーム表彰を冠したタイトル。本作はその続編にあたる。

プレイヤーは多彩な超常能力や武器を扱う主人公に扮して戦う。

プレイヤーの選択によって変化していくストーリーでは、個性豊かなミッションが待ちかまえ、その先に想像を超えた結末が待ち受けている。

推奨スペック

公式推奨スペック

公式発表でのDishonored 2 (ディスオナード2)推奨スペックは以下の通り。

CPU Intel Core i7-4770
GPU NVIDIA GTX 1060 6GB
DirectX DirectX 11
メモリ 16GB

当サイト推奨スペック

公式推奨スペックやベンチマーク評価から判断し、現在流通しているゲーミングPCで快適なプレイが期待できるCPU、GPU構成を当サイトで設定してみた。

CPU Intel Core i7 3.5GHz 以上
GPU NVIDIA GeForce GTX 1070 以上

海外サイト gamegpu.com で最高画質のベンチマーク結果が公表された。

ベンチマーク結果の通り、フルHDでfps60を維持できるのはGTX 1070から。GTX 1060 6Gでの最低fpsは46fps微妙なライン。最高画質にこだわらなければ問題なく快適なプレイはできそうだ。

メモリ使用量は8GB前後で、推奨スペック通りの16GBなら十分余裕を持てる。

なお、当然のことながら公式の推奨や当サイト推奨のスペックより、更にグレードの高いマシンの方がより安定したプレイが約束されることは間違いない。ハイスペックの最たるアドバンテージは、人気タイトルの拡張パックリリースによる必要要件上昇や、処理が極端に重くなるシーンを柔軟に捌ききる、その余力だ。 より上位のマシンを手に入れればゲーミングPCとしての寿命も長くなるので、このスペックをまずは前提条件として予算感とのすり合わせ行ってほしい。

快適プレイの最安値モデル

推奨スペックを満たすモデルを各メーカーの最安値ごとにリストアップしてみた。当サイトではゲーミングPC各モデルの性能や価格感を診断する「スペック診断」も掲載中なので、気になるモデルがあれば是非をチェックしてもらいたい。

デスクトップ

税込価格 CPU GPU メモリ HDD SSD 光学電源
140,184円 Core i7-7700 GeForce GTX 1070 16GB 1TB DVD600W
税込価格 CPU GPU メモリ HDD SSD 光学電源
147,744円 Core i7-6700 GeForce GTX 1070 16GB 1TB DVD850W
税込価格 CPU GPU メモリ HDD SSD 光学電源
156,384円 Core i7-6700 GeForce GTX 1070 16GB 480GB なし500W
税込価格 CPU GPU メモリ HDD SSD 光学電源
167,184円 Core i7-7700 GeForce GTX 1070 16GB 2TB 240GB なし500W
税込価格 CPU GPU メモリ HDD SSD 光学電源
169,800円 Core i7-6700 GeForce GTX 1070 16GB 240GB なし650W
税込価格 CPU GPU メモリ HDD SSD 光学電源
172,778円 Core i7-6700 GeForce GTX 1070 16GB 1TB 250GB DVD500W

推奨スペック以上のデスクトップ一覧(159件)

ノート

税込価格 CPU GPU メモリ HDD SSD 光学モニタ
334,584円 Core i7-6700K GeForce GTX 1080 16GB 1TB 480GB なし17.3型
3840×2160

推奨スペック以上のノート一覧(3件)